ハトのマークの引越センターがこの先生きのこるには

トップページ > 先ごろ、引越しをしました。
ページの先頭へ

先ごろ、引越しをしました。

先ごろ、引越しをしました。

引越し業者にお願いしましたが、けれどもやはり苦労しました。何が苦労したかというと、ありとあらゆる手続きです。


住む自治体が変われば、印鑑証明のために印鑑登録も行っておく必要がありました。



まず使うことはないのですが、念のため登録を済ませました。引越しのアートは、CMで見て見知っていました。

ドラエモンをイメージキャラクターとして使用されていたので、子供の希望を叶えたいこともあり引越しのアートに決めました。引越しのトラックにもドラえもんが描かれており、子供にとっても引越しが楽しかったようです。

料金やサービスもとても良く、引越しのアートにして良い結果となりました。

引越しをするときのコツとは、新居の間取りを頭に入れておいて、荷造りをしていくということです。
ダンボール等に入れるときに、この荷物をどの部屋に収納するのかを決めて、ダンボールにメモしておくと新居に到着してからムダな動きを減らすことができます。あと、手続きの必要な物事は計画を立てて行うのが良いです。


引越しの際に気をつけたい点はいくつかございますが、特に重要なのはゴミ回収の日を忘れないということなのではないでしょうか。


引っ越し前の掃除をする際には、その日に合わせてゴミをまとめるようにしましょう。



資源ゴミや紙類等は収集日が、月に二度しかない地域もあるので、出し忘れてしまうと後が大変になります。前日に引越しの予約をキャンセルすることになり、引越し業者へ電話したところ、予定していた引越し代金の、10%のキャンセル料がかかりますと、その業者からいわれました。

以前はまた別の引越し業者でキャンセルをした時は、引越しを明日に控えた日でも引越し代金を全額支払いを命じられたので、今回は安く済ませられて、安堵しました。引っ越し業者に払う料金は、意外と安くなることが多いです。
私の引っ越しの時の料金も安くなりました。荷物が少ない引っ越しだということで、軽のトラックで荷物を運ぶことになり、それに応じて値段が安くてすみました。

いかも荷物を詰める作業も大部分を、自分でやったため、予定していたよりもかなり安い値段ですみました。
住み替えするのですが、その費用がいかほどになるか多分に不安なのです。

友人が先に、一人の引っ越しをした折には驚愕するくらいの費用がかかっていました。

その話を耳にしていたいので、自分は一体、いくらくらいかかるものなのか心配になっています。最初は複数の引越し業者に、積もり書きをとってもらおうと思います。「引越しソバ」という慣習とは引越しをして来た際にご近所への引越しの挨拶としてお持ちするものです。私も以前もらったことが以前、あります。
細く長いソバのようなご縁をこれからよろしくお願い申し上げます。

というような気持ちが込められたものだそうです。


引越しをする際、週末や祝日などは利用料金が高くなります。
休みは土日や祝日だという人がほとんどなので、引越し希望者が殺到するからです。電気料金だって、使用者の多い日中のほうが高く、使用者の少ない深夜は安くなりますよね。なるべく人気がない曜日を選択すれば、引越し費用を低く抑えられるでしょう。引越の時の立会いは、必要ないと思ってもしっかりやっておくことをおすすめします。



賃貸契約だった場合には、不動産業者や大家さんが確認のために立ち会うことになります。


敷金をいくら返すかを決める重要な要素ですから、なるべくキレイに清掃しておいてください。



また、修繕を要する箇所を、お互いにチェックし合うことで、あとから問題が起こることを防ぐことにもつながります。
Copyright (c) 2014 ハトのマークの引越センターがこの先生きのこるには All rights reserved.